支援機関と支援者が共に事業者を応援するというスタイルが、ますます消えて行きます。何でもかんでも東京一極集中へと進んで行くことを、私は遺憾に思います。

中小企業等の支援制度の1つである、「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(ミラサポ専門家派遣)」の事務局を「パソナ」が行っています。何やら本年度からは、事務局を東京一極集中で行うとのこと。
支援機関と支援者が共に事業者を応援するというスタイルが、ますます消えて行きます。何でもかんでも東京一極集中へと進んで行くことを、私は遺憾に思います。
政府の言う地域創生とは全く反対の流れですね。同じく政府(経済産業省/中小企業庁)のすることなのに。