「そんなの組成図を一日眺めていたら、すぐ分かるよ」・・・分かりません(-_-)。

昨日、久しぶりに大学院に行きました。ゼミの後、先生(生産システム、経営工学、経営情報システム専攻)に、例の『鉄、銅、アルミニウムの密度、電気抵抗率、融点について適切な組み合わせを選べ』について聞いてみました。
「そんなの組成図を一日眺めていたら、すぐ分かるよ」というお答えをいただきました。でも私には、一日眺めていてもよくわかりません。
組成図って、現場で使われているのですか? ちなみに画像はアルミニウム合金(「合金」とつくところが私には更にややこしい)の組成図です。組成図はJIS規格で決められていると、先生から聞きました。

豊田 美智子さんの写真