大阪産(もん)6次産業化プランナー研修会 その2:いずみの里さん視察

大阪産(もん)6次産業化プランナー研修会
その2:いずみの里さん視察
私とはもう10年くらいお付き合いさせていただいています、農家の女性でつくる有限会社 いずみの里が出店(加工場もお持ち)されている農産物直売所に出かけてきました。かれこれ5年ぶりくらいにお会いしました。最初の頃は組織をどう作っていくかということを良くお話ししていましたが、いまでは事業をどうこなしていくかが大変になっています。
地元のみかんや大阪府内の米粉を使って、みかんドレッシング、みかんラスク、米粉パンなどを製造されています。みかんラスクは川ごと輪切りに切って作られており、皮の部分には少し苦みがありますが、甘酸っぱくておいしいです。
みかんドレッシングは甘めの味です。普段、「塩レモン」を食べ慣れている私にとっては最初は甘く感じられましたが、野菜やゆでた豚肉との相性が良かったです。定番の米粉あんぱんもおいしかったです。

という訳で、朝はミスタードーナツで爆睡&少しの勉強をして、午後から2ヶ所の視察先に出かけてきました。いずれも面白かったです。ちょっと風邪を引いてしまったようで、いきなりステロイド感染症になりそうで怖いですが。^^
大阪産(もん)6次産業化プランナー事務局のみなさま、大阪府のみなさま、プランナーのみなさま、そして視察先のみなさま、お疲れさまでした&ありがとうございました。
帰りはダンナに中百舌鳥まで迎えにきてもらいました。ありがとね。
豊田 美智子さんの写真
豊田 美智子さんの写真
豊田 美智子さんの写真
豊田 美智子さんの写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。