とうとうケータイとモバイルバッテリーが同時に壊れました。

ステロイド治療と慢性疲労症候群の症状でしんどい+試験勉強が進んでいないこんな時に限って、問題が重なるんだなあ。
ーーー

その1つが、今日とうとうケータイとモバイルバッテリーが同時に壊れたことです。iPnone5Sを使っていましたが、少し前からバッテリーの持ち具合が悪くなって来ていました。ここ数日は更に酷くなり、60%位の状態から、突然1%に落ちてしまうのです。
おまけにモバイルバッテリーとそのケーブルにも異常発生。iPhoneに充電できなくなりました。
加えて文字入力ができる時とできない時が発生し、文字入力ができても変換候補が重なって現れ、選択できないのです。
仕方なくauに持って行き見てもらったところ、バッテリーの修理だけでは終わらない、また、私の持っているモバイルバッテリーは、iPhoneのバッテリーを壊してしまうタイプのものだと指摘されました。Amazonで買ったものでした。

もう選択肢は機種変更しかありません。でもiPhoneの在庫がほとんどないんです。選べるのはiPhone6のシルバー16GBか、グレー(ほとんど黒)の128GB、iPhone6+のシルバー16GBしかありませんでした。
私は2年間ほぼ寝たきりになったことと現在の病気のため握力があまりないのに加え、16GBじゃ使用するのに心配なので、グレー(ほとんど黒)の128GBを選びました。機種代10万円です。2年分割で支払います(壊れた機種は、既に2年を超えて使用していました)。ちなみに、16GBでも8万円ちょっとかかるとのことでした。
バイルバッテリーは、auの純正品を買いました。これは2年間以上のポイントが溜まっていたので、2千円ほどで買えました。
こんな時に、いろいろとケータイの設定をしないといけないのが大変です。電話番号やメールアドレスのデータはiCloudに同期化されているようで、自宅で設定してくださいと店員さんに言われました。さすがにそれだけは許してくれ〜と思い、店員さんに「やってください、お願いします!」と依頼し、了承を得ました。
そんなこんなで2時間近くauにいましたが、何よりも怖かったのが、店員さん(研修中の方)が酷い咳き込みをされる方だったことです。ステロイド治療中の私、一番怖いのが感染症です。すでに咳が出始めて来ています。やばいじゃないの!!!
ーーー
他にも義長兄・義次兄のことなどで問題発生しましたが、明日、ケアマネさんと義次兄のケアマネジメントの契約をするので、また問題を整理して記したいと思います。疲れました。はぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。